ホーム > 会社案内 > 経営理念

経営理念

テン十字接骨鍼灸院グループでは、「手でふれ、心でさわる」を理念としております。 

経営ビジョン

医療界にもハイテク化が定着している昨今、手でふれ心でさわる東洋医学の存在は、ますます意義深くなっております。

私達は、患者さんの気持ちを充分に理解し手をあてて治す治療家を目指し、昭和51年わずか5坪の小さな治療室からスタートしました。
手でふれ、心でさわることが最も温かな治療と確信し、開業以来人材育成にも力を入れて参りました。

どんな時代になろうとも、世の中がどう変わろうと、私達は手でふれ心でさわることを忘れずに、人々の健康と豊かなくらしを願う企業に飛躍し続けてまいります。

社会環境貢献(高齢者福祉環境)

テン十字接骨鍼灸院グループは、今年でちょうど創業40周年になります。この間、地域社会に根付いた生活産業企業として皆様に支えられながら開院を連ねてまいりました。

介護保険制度が導入され、十数年が過ぎました。
地域高齢者の介護の現状は、在宅介護での家族の負担の重さなど多くの問題を抱えています。ここ数年でピークを迎える少子高齢化時代への関心・在宅治療の必要性は今後益々高まっていくものと思われます。

このような時代背景の中で、テン十字接骨鍼灸院グループは、地域に根ざし40年。
今日まで培った在宅出張マッサージなどのノウハウを活かし、高齢者にやさしい弊社の理念でもある「手でふれ、心でさわる」の提供により、尚いっそうの地域社会環境生活を展開していきます。

詳細は、こちらのページをご覧ください。
訪問マッサージ

柔道場・空手道場の開設

また、青少年の、精神と肉体の練成を目的に、柔道場・空手道場の開設も行っております。

詳細は、こちらのページをご覧ください。
社会貢献事業(武道場)

このページの先頭へ


Copyright © テン十字接骨鍼灸院グループ Co., Ltd. All Rights Reserved.